HOME > 白髪染めの種類 > 白髪染めヘアカラー

ヘアカラータイプの白髪染め

ヘアカラーとは染料が髪に浸透するタイプの髪を染める商品、白髪染めとしても黒髪に対してお好みのカラーに染める商品としても使えます。仕上がりが安定していて、効果も長持ち。しかしやはりこのタイプは髪と地肌への影響が大きく、ケアをしていないとパサつきなどが起こりやすくなり、また一人で作業するよりも専門の方に頼むほうがいいという特徴があります。

ヘアカラーを使うケース

ヘアを染める場合にはパッチテストといって皮膚に影響がないかをそれぞれの肌質に対してテストすることが可能です。ヘアカラーは地肌に影響しやすいため、この手法を最初に試す方が多く、染め上げた後に増える生え際の部分が気になるので他の商品と併用される方も好くなくありません。効果が早いですがずっと維持したい、という場合には適していないタイプです。

このページのトップに戻る