HOME > 白髪染めの選び方 > 髪を傷めない白髪染め

白髪染めから髪を守る

白髪染めは髪を傷める、という話をよく聞きます。白髪染め選びで失敗しないための知識として、一般に早くよく染まるものほど痛みやすいということが言えます。髪の表面のみ染めるタイプもありますが、髪の中まで浸透するタイプは痛みやすいでしょう。またトリートメント効果のあるシャンプー等は効果については我慢のしどころですがしごく痛みづらいタイプです。

髪を傷めず染める

早い効果の白髪染めがすべて髪を傷めてしまうと誤解されている方もいらっしゃるようですが、そうではありません、髪質によってはまったく痛まないタイプの方もいらっしゃるでしょう。パッチテスト等の事前チェックをすることで地肌に傷みをもたらすかどうかを確認することもよいでしょう。事前に専門医に相談することがとても効果があるでしょう。

このページのトップに戻る