HOME > 白髪染めの準備 > 白髪染めのバッチテストのやり方

白髪染め前のパッチテスト

白髪染め前にパッチテストをよくします、その時白髪染めに使う薬剤の1剤と2剤を混ぜ合わせることから始めましょう。そして腕の内側等の皮膚の簡単な部位に塗り、そのまま放置します。48時間の放置ですので多少の我慢と意識してチェックすることも必要です。この間に何か皮膚にアレルギーに似た異常があった場合はキャンセルしましょう。

パッチテストの方法

白髪染め前のパッチテストの方法は薬剤を頭皮ではなく腕で試験するというもの、放置しながら時々チェックしなければなりません。もし異常があった場合の対処も重要です、もちろん白髪染めはしないほうがいいですが、専門医に相談すべきような悪化症状になる恐れも無くはありません。また薬剤のメーカに相談することも有効でしょう。

このページのトップに戻る